CA Support Online を使用した CA サポートへのファイルの送信、 及びファイル受信に関して

Document created by shunsuke_katakura Employee on Oct 9, 2015Last modified by shunsuke_katakura Employee on Oct 15, 2015
Version 4Show Document
  • View in full screen mode

CA Support Online を使用したCA サポートへのファイルの送信、及びファイル受信に関して

 

 

CA サポートへお問い合わせ頂いた際、問題内容によってサポートエンジニアより、お客様に資料の送付をお願いする場合がございます。また、逆にCA サポートより、お客様へ、対応資料などをお送りする場合がございます。ファイルサイズが大きいなどの理由により、メールでお送りできない場合には、 SFTP(Secure File Transfer and Storage)を使用して、ファイルの送受信を行っていただくことができます。

 

<前提条件>
CA Support Onlineのユーザ アカウント(ログオンIDとパスワード)が必要です。 (アカウントをお持ちでないお客様は、CA Support Online のトップページからユーザ登録を行って下さい。詳しくは、弊社Webサイト「CA Support Onlineのご案内」をご覧下さい。

 

<送受信手順概要>
以下に、ファイルの送受信手順概要を簡潔に記します。全体のプロセスフローを先行して踏まえておくことで、処理をスムーズに実施することができます。尚、詳細手順については、後述する各ドキュメントをご参照下さい。

  1. CA Support Onlineにログインする。(ログオンIDとパスワードが必要です。)
  2. お問い合わせ番号によって、お問い合わせ(Case)内容を表示する。(CA Support Onlineのナビゲーション メニュー(Webページの左側に表示されたメニュー)のView Casesを選択し、表示された画面で、Case#にお問い合わせ番号を指定してGOをクリック。)
  3. 検索されたお問い合わせ(Case)をクリックし、表示されたCaseのWebページにて、File Attachmentsタブをクリック。
  4. SFTS Web クライアント(File Transfer Using the Thin client、または、File Transfer Using the Full Feature Client)をクリックし起動させ、ファイル転送を行う。

おおまかな手順は上記のようになりますが、CA Support Onlineや、SFTS Web クライアントに関する詳細については、以下のドキュメントをご参照下さい。

 

 

CA Support Onlineユーザーガイド 日本語版(PDF)

CA Support Onlineの様々な操作についての説明ガイドです。お問い合わせ(Case)内容を表示する場合のナビゲーション メニューや、Caseの確認(表示)などの方法も記されています。

 

 

Secure File Transfer and Storage サービス利用ガイド(PDF)

CA Support OnlineのCaseページからのSFTS Web クライアントの起動や、操作に関する詳細な説明がされています。

 

<補足事項>
*1. お客様の環境によってはセキュリティの設定により、外部のSFTP サーバへの接続が認められていない場合もあります。SFTP サーバへの接続を試みた際に接続が拒否されるような動作となった場合は、貴社のネットワーク(或いはセキュリティ)担当の方にご確認下さい。

*2. 予め、Caseに対する該当フォルダが作成されている必要があります。未だ作成されていない場合は、CaseのWebページにおいて、Create Directoriesボタンをクリックすることで、送信、受信フォルダが、それぞれ自動的に作成されます。

*3. 送信するファイルのファイル名はシングルバイト(英語記述)にて記載下さい。



Attachments

    Outcomes