既存のフォームグループをコピー・編集して新規のフォームグループを追加する方法

Document created by Kosei_Oshita Employee on Oct 21, 2015Last modified by Kosei_Oshita Employee on Apr 1, 2016
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
文書番号JTEC002363
製品名Service Desk Manager
バージョン12.x, r14.1
OSWindows

 


 

Question :

すでに存在しているフォームグループに類似したフォームグループを新規追加します。最初から新規で作成するのではなく、既存のフォームグループをコピーして差分をカスタマイズするということはできますか?

 

Answer:

以下の手順で可能です。

 

1. 最初に新しいフォームグループを作成するために、プライマリサーバのWSPを起動します。

     [ファイル]メニュー → [開く] から、任意のhtmplファイル (例:about.htmpl) を開きます。

 

2. [ファイル]メニュー [名前をつけて保存] <フォームグループを追加> ボタンをクリックし、新しく追加するフォームグループ名を入力(:Customer2)して、<了解>ボタンをクリックします。

3. インターフェースとフォームグループフィールドに目的の値をセットし、<名前をつけて保存> ボタンをクリックしてファイル(:about.htmpl)を保存します。


4. [ファイル]メニュー [発行] をクリックして、about.htmplを発行します。

 

5. (Service Desk)\site\mods\www\htmpl\web\customer\Customer2フォルダが作成され、そこにabout.htmplが保存されます。

 

6. コピー元のフォームグループが使用しているカスタマイズされたhtmplファイルをすべて$NX_ROOT\site\mods\www\htmpl\web\customer\Customer2フォルダにコピーします。新しいフォームグループで使用するフォームの変更が必要な場合は、Customer2フォルダにコピーをした後、Customer2フォームグループのhtmplファイルをWSPで変更を行います。

 

7. プライマリサーバの(Service Desk)\site\mods\www\htmpl\web\customer\Customer2フォルダをセカンダリサーバの(Service Desk)\site\mods\www\htmpl\web\customer\にコピーします。

 

8. プライマリサーバのCA Service Desk Managerサービス(以下、SDMサービス)を停止します。


9. セカンダリサーバのCA Service Desk Remote Proctorサービスを再起動します。


10. プライマリサーバのSDMサービスを開始します。

 

11. 新しいフォームグループを使用する役割を作成します。[管理]タブ → [セキュリティと役割の管理] → [役割管理] → [役割リスト]を開き、コピーしたい役割を右クリックして[コピー]をクリックします。「役割の新規作成」画面が開くので、[カスタムフォームグループ] フィールドに新しいフォームグループを設定し、役割名やコードなど他のフィールドの値も必要に応じて変更し、保存します。

 

12. #11で作成した役割のユーザでWeb Interfaceにログインして、期待したフォームが使用されているか確認します。

 

 

Additional Information:

上記手順で新しいフォームグループを追加した後でhtmplファイルのカスタマイズが必要になった場合、プライマリサーバのWSPで編集・保存後、発行時にプライマリサーバとセカンダリサーバの両方の対象htmplファイルが同時に更新されます。そのため、WSPhtmplファイルの発行後、セカンダリサーバに対象のhtmplファイルの手動によるコピーは必要ありません。WSPでのhtmplファイルの発行後は、プライマリサーバとセカンダリサーバの両方で pdm_cmd pdm_webcache -H コマンドをコマンドプロンプトで実行し、キャッシュのクリアを行ってください。また、pdm_cmd pdm_webcache -bコマンドを実行して、ユーザにブラウザのキャッシュのクリアを促してください。


    • -bスイッチによってクライアントのブラウザキャッシュの削除が必要であることを、各ユーザのログイン時に通知します。
    • "pdm_webcache"の前に”pdm_cmd”と入力することで、日本語の応答メッセージを適切に表示します。

Attachments

    Outcomes