『Remote Proctorサービスを停止できません』のエラーが発生する

Document created by Kosei_Oshita Employee on Oct 26, 2015Last modified by Kosei_Oshita Employee on Apr 1, 2016
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
文書番号JTEC002370
製品名Service Desk Manager
バージョン12.x
OSWindows

 


 

Question:

 

プライマリサーバで『CA Service Desk Manager サービス』(以下、SDMサービス) を停止させた後、セカンダリサーバで『CA Service Desk Manager Remote Proctor サービス』(以下、Remote Proctor サービス) を停止しようとすると、下記のエラーが発生することがあります。

  

『ローカルコンピューターの CA Service Desk Manager Remote Proctor サービスを停止できません。

 サービスはエラーを返しませんでした。Windows の内部エラーまたはサービスの内部エラーで

 あった可能性があります。問題が解決しない場合は、システム管理者に問い合わせてください。』 

 

 

Remote Proctor サービスを停止する時必ず発生するわけではなく、発生することもあれば発生しないこともあります。このエラーが発生しても、タスクマネージャのプロセスタブで確認すると pdm_proctor_nxd.exe プロセスは停止しており、このエラー表示後に Remote Proctor サービスを開始しても特に問題なく正常に動いています。その後のSDMの挙動についても特に問題はありません。

 

このエラーを回避する方法はありますか?

 

 

Answer:

 

このエラーは、プライマリサーバ上で SDM サービスが停止した直後、間をおかずすぐにセカンダリサーバの Remote Proctor サービスの停止を試みると発生します。プライマリサーバの SDM サービス停止により、セカンダリサーバ上のプロセスが使用していたデータをメモリからクリーンアップしています。Windows のサービスがSDMサービスを 停止と表示しても、その瞬間には完全に停止していない状況があるため、このタイミングで Remote Proctor サービスの停止をかけると本問題が発生します。

 

このエラーを回避するには、プライマリサーバの SDM サービスが停止しましたら、5秒ほど間をおいてからセカンダリサーバの Remote Proctor サービスの停止をかけるようにしてください。

Attachments

    Outcomes