Microsoft ProjectのフィールドをPPMの属性へマッピングする場合について

Document created by Hatori_Tomomichi Employee on Nov 9, 2015Last modified by Hatori_Tomomichi Employee on Nov 12, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC002385

対象製品: CA Clarity13.x Clarity 14.x

プラットフォーム: Windows

 

◆ 質問

Microsoft ProjectのフィールドをPPMの属性へマッピングする場合に、対応する項目が記載された資料はありますでしょうか?

 

◆ 回答

マッピングが記載された資料としては、製品マニュアル「プロジェクト管理ユーザ ガイド」および下記のサイトに掲載されているIntegration Best Practices for Microsoft® Office ProjectなるGreen Booksがございます。

製品マニュアル「プロジェクト管理ユーザ ガイド」のAppendix C:およびGreen Booksの第2章Mapping Fields between CA Clarity PPM and Microsoft Projectに記載されております。

https://support.ca.com/phpdocs/7/common/greenbooks/ClarityPPM_GreenPaper_PPMIntegrationwithMicrosoftProject_ENU.pdf

 

 

またマッピングを追加する方法などについては下記に示す技術文書として記載されておりますので、参考としてください。

デフォルトでマッピングされていない項目についてはinsert文でマッピングを追加する必要がありますが、SaaS環境(14.1以前)への適用をご検討される場合はCAサポートまでご連絡ください。

http://www.ca.com/us/support/ca-support-online/product-content/knowledgebase-articles/tec481071.aspx

 

なお14.2からはPPMのユーザインターフェイスより、Microsoft ProjectのフィールドとPPMの属性をマッピングすることが可能となりました。

JTEC002385_menu.jpg

JTEC002385_MSP.jpg

Attachments

    Outcomes