VAIMマネージャインストール時にEEM設定画面にて進めない

Document created by shunsuke_katakura Employee on Nov 9, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:            JTEC002386

製品名:                CA Virtual Assurance for Infrastructure Manager

バージョン:           12.9 (Manager Install)

OS:                      Windows

 

Question

VAIM 12.9 にてマネージャコンポーネントをインストール時にEEMのセットアップでパスワードが求められ、先に進めません。

どうしたら良いでしょうか?

 

Answer

VAIM 12.9ではまず初めにEEMを別途インストールする必要があります。

以下のようにインストールをします。

 

1. CA Support Online => Download Center => Virtual Assurance for Infrastructure Managers を選んで頂き、CA Embedded Entitlements Manager (EEM – previously eIAM) 12.51 CR02をダウンロードください。

2. EEMServer_12.51.2.11_win64.exeを実行します。

3. インストーラに従って進み、以下にてEiamAdminのパスワードを入力し、インストールを続行します。

4. EEMのインストール完了後、Virtual Assurance for Infrastructure Managerのインストールを実行します。

5. 以下の画面にてCA Embedded Entitlement Managerをダブルクリックします。

install.png

6. 以下にて、3にて設定したEiamAdminのパスワードを入力し、新規でEEMアプリケーションユーザ、EEMシステムユーザのパスワードをセットします。

install2.png

*EEMセキュリティタイプにはネイティブ セキュリティを選択ください。

 

Attachments

    Outcomes