r14.1 Wiki - Upgrade CA SDM Using the SWING Box MethodセクションのStep 2: Prepare the SWING Environment and Replicate Production to SWINGの実行時に発生する問題について

Document created by Kaori_K Employee on Nov 10, 2015Last modified by Kaori_K Employee on Apr 1, 2016
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
文書番号JTEC002387
製品名Service Desk Manager
バージョン14.1 (12.7)
OSWindows

 


 

◆ Description

 

r14.1Wikiに記載されているUpgrade CA SDM Using the SWING Box MethodセクションのStep 2: Prepare the SWING Environment and Replicate Production to SWINGの実行時、以下の問題が発生します。

 

pdm_publish実行後、カスタムテーブル上のデータが削除される

pdm_publish実行時、エラーメッセージ ... Column names in each table must be unique... が表示される

 

該当Wikiページ:Upgrade CA SDM Using the SWING Box Method - CA Service Management - 14.1 - CA Technologies Documentation

 

上記ページはSDM Wikiページの以下の項目に記載されています。
Implementing > Implementing CA Service Desk Manager > How to Upgrade CA SDM > Using the CA SDM Migration Console > Upgrade CA SDM Using the SWING Box Method

 

◆Solution

 

Step 2: Prepare the SWING Environment and Replicate Production to SWING の手順16pdm_publishを実行すると、以下のようなエラーメッセージが表示されます。

ERROR 2705 [Microsoft OLE DB Provider for SQL Server] [ SQL Code=2705 SQL Stat=42S21] Column names in each table must be unique. Column name 'zxxx_test' in table 'busmgt' is specified more than once.

 

メッセージで表示されている列が MDB  データベースに存在している場合、このエラーメッセージを無視してください。

 

詳細に関しましては、下記のナレッジドキュメントをご覧ください。

   pdm_publish実行時、エラーメッセージ ... Column names in each table must be unique... が表示される

 

また、pdm_publish を実行後、カスタムテーブル上のデータがすべて削除されます。

pdm_publish はすでに存在するカスタムテーブルを削除し、テーブルの再作成を行うため、カスタムテーブルが一度削除された際に、カスタムテーブル上のデータも削除されます。

そのため、元のMDBデータベースより pdm_extract コマンドでカスタムテーブルのデータを抽出し、コピー先のサーバで pdm_load を実行し、データをロードしてください。

 

詳細・手順に関しましては、下記のナレッジドキュメントをご覧ください。

   pdm_publish実行後、カスタムテーブル上のデータが削除される

Attachments

    Outcomes