Secure Proxy Serverで追加された修正

Document created by Koichi_Ikarashi Employee on Dec 9, 2015Last modified by Koichi_Ikarashi Employee on Dec 14, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001877

製品名: Secure Proxy Server

バージョン: r12.51, r12.52 SP1

OS: All

 

◆概要

この技術情報はSecure Proxy Server (SPS)の修正で、Readmeに記述されていないもの2件について案内するものです。

 

Web Agent Option Pack2つのバージョン(A) 12.51 CR06, (B) 12.52 SP01 CR01では、それぞれ以下の修正が含まれます。これらはSMFED_TEMPORARY_STATEクッキーに関連した問題(RelayStateクエリパラメータが機能しない)に対する同一の修正です。

 

Web Agent Option Packの修正:

  • (A) Web Agent Option Pack 12.51 CR06

May 22, 2015 SiteMinder Web Agent Option Pack 12.51 CR06 contains fixes for the following tracking numbers:

134371                          SiteMinder WAOP fails to decrypt the SMFED_TEMPORARY_STATE cookie when you enable Agent Key Rollover feature.

  • (B) Web Agent Option Pack 12.52 SP01 CR01

February 13, 2015 SiteMinder Web Agent Option Pack 12.52 SP01 CR01 contains fixes for the following tracking numbers:

139030                          SiteMinder WAOP fails to decrypt the SMFED_TEMPORARY_STATE cookie when you enable Agent Key Roll over feature.

 

これらの修正は、SPSではReadmeの記載がありませんが、SPSにおいても各CRに含まれています。

(A’) Secure Proxy Server 12.51 CR06

(B’) Secure Proxy Server 12.52 SP01 CR01

 

現在、将来的にReadmeに記載するように開発部門に依頼しています。

 

◆ キーワード

SPS, Federation, RelayState

Attachments

    Outcomes