インストーラ、設定ウィザードのコンソールモードでの’back’コマンドについて

Document created by Koichi_Ikarashi Employee on Dec 9, 2015Last modified by Koichi_Ikarashi Employee on Dec 25, 2015
Version 4Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001878

製品名: CA Single Sign-On

バージョン: r12.5x

OS: UNIX/Linux

 

◆概要

UNIX/Linux版のCA Single Sign-On(旧製品名 SiteMinder)のインストーラ、設定ウィザードではコンソールモード(コマンドオプション: -i console)が用意されています。コンソールモードでは、プロンプトに従って設定項目を順次指定します。既に指定した内容を変更したい場合には、基本的にはプロンプトに対して’back’コマンドを入力すれば、ひとつ前の設定項目に戻ることができます。もし戻れない場合は再度インストーラまたは設定ウィザードを実行し直してください。

 

これは、Policy Server, Web Agent, Secure Proxy Serverなど全般が該当します。

 

◆ キーワード

Installer, configuration wizard, console mode, back, command

UNIX/Linux

Attachments

    Outcomes