データリポジトリがクラスター構成の場合の開始・停止の留意点

Document created by Naruhiro_Yoneshige Employee on Dec 9, 2015Last modified by Naruhiro_Yoneshige Employee on Mar 17, 2016
Version 11Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC002420

製品名: CA Infrastructure Management

バージョン: 2.x

OS: Linux

 

Question

データリポジトリがクラスター構成の場合、開始・停止の際にプライマリ・セカンダリのサーバの役割を意識して操作する必要がありますか?

また、クラスター内のサーバを単体で停止させることは可能ですか。

この際にプライマリ・サーバにおいて、降格作業などの特別な手順はありますか?

 

Answer

AdminToolsの開始・停止メニューにはデータベース名だけが表示され、プライマリ・セカンダリといったサーバの役割を意識する必要はありません。

 

クラスター構成内で特定サーバを指定して停止させたいときはAdminToolsの「Advanced Menu」を選択し、その中から「Stop Vertica on Host」を選択してください。

そこでサーバ選択画面が現れますので、停止させたいサーバを選択してOKボタンをクリックしてください。

停止させたサーバを再起動させるときは、メインメニュから「Restart Vertica on Host」を選択し、データベースを選択すると停止中のサーバが表示されますので、選択してOKボタンをクリックしてください。

 

また、これらの操作はプライマリ・セカンダリの役割には影響を受けませんので、クラスター内のどのサーバで行っても同じであり、プライマリ・サーバ特有の手順はありません。

Attachments

    Outcomes