同一デバイスで条件によってインターフェース毎にポーリング周期を分ける方法

Document created by Naruhiro_Yoneshige Employee on Dec 10, 2015Last modified by Naruhiro_Yoneshige Employee on Mar 17, 2016
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC002425

製品名:  CA Performance Center 

バージョン: 2.x

OS: Linux

 

Question

ネットワークデバイスの特定インターフェイスのみ1分ポーリングにするため、下記のようにコレクションを2つ作成しました。

ルールを満たすインターフェースのみ1分ポーリングで、他のインターフェイスは5分ポーリングになると予想していましたが、

実際は全インターフェースが1分ポーリングになりました。

 

コレクション名:1分ポーリング

- プロパティ: 管理対象の子アイテムを含める

- ルール:デバイスItem 含まれる 対象デバイスグループ名

      インターフェース速度(イン)(bps>=20000000

 

コレクション名:5分ポーリング

- プロパティ: 管理対象の子アイテムを含める

- ルール:デバイスItem 含まれる 対象デバイスグループ名

      インターフェース速度のルール設定無し

 

Answer

コレクションルールはデバイス単位で監視対象を決定させたいときに使用するため、デバイス内のインターフェースに

複数のポーリングインターバルを適用させたい場合には、メトリックファミリのフィルタ条件を使用してください。

 

例:

監視プロファイル名: poll_rate_1

- SNMPポーリングレート: 1

- メトリックファミリ: インターフェース

- メトリックファミリのフィルタ式: "速度(イン) >= 20 Mbps"

- コレクションの割り当て: All RoutersまたはAll SwitchesまたはAll Manageable Devices

Attachments

    Outcomes