PMDBバックアップ取得時(sepmdコマンド)の注意事項

Document created by konsh01 Employee on Dec 10, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC002399

製品名: CA Privileged Identity Manager

バージョン: ALL

OS: ALL

 

内容

PMDBのバックアップを取得する時、sepmdコマンドを使用することができますが、その使用にあたっての注意事項です。

 

詳細

sepmdコマンドを使用してPMDBのバックアップを取得する際、pmd.iniでフィルタファイルを指定していてもフィルタファイルはバックアップの対象外となります。また、フィルタファイルがPMDBディレクトリ下に配置されていたとしても現行仕様ではバックアップの対象外となります。

そのため、フィルタファイルについてはコピーコマンド等を使用して手動でバックアップを採取してください。

Attachments

    Outcomes