Red Hat 6.x/64bit環境にてConnector Serverのインストールが失敗する場合の対処方法ついて

Document created by Hirotaka_Iinuma Employee on Dec 17, 2015Last modified by Hirotaka_Iinuma Employee on Aug 15, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC002435

 

製品名:CA Identity Manager

 

バージョン: r12.6

 

OS:Linux (Red Hat 6.x/64bit)

 

Question

Red Hat 6.x/64bit環境にてConnector Serverのインストール途中でエラーが出力され、インストールが失敗しますが、どのように対処したらいいですか。

 

Answer

Red Hat 6.x/64bit環境にてインストールを行っている場合には、インストール ガイドに記載されておりますように、Red Hat 6.xのパッケージがインストールされているか、エントロピーが生成されているかをご確認ください。

Red Hat 6.x/64bit環境でのインストール要件として、インストール ガイドに以下のように記載されております。

インストール ガイド(JBoss12.6.x

Linux の要件

Red Hat 5.x については、CA IAM CS 用のパッケージは不要です。 Red Hat 6.x については、以下のパッケージを以下の順番でインストールします。

1. glibc-2.12-1.25.el6.i686.rpm

2. libX11-1.3-2.el6.i686.rpm

3. libxcb-1.5-1.el6.i686.rpm

4. libXtst-1.0.99.2-3.el6.i686.rpm

5. libXau-1.0.5-1.el6.i686.rpm

6. libXi-1.3-3.el6.i686.rpm

7. libXext-1.1-3.el6.i686.rpm

8. nss-softokn-freebl-3.12.9-3.el6.i686.rpm

9.libXmu-1.0.5-1.el6.i686.rpm

10.libXft-2.1.13-4.1.el6.i686.rpm

11.libXpm-3.5.8-2.el6.i686.rpm

FIPS モード インストールの場合、Linux では、エントロピーを生成する以下のコマンドが必要です。

/sbin/rngd -r /dev/urandom -o /dev/random -t 1 CA IAM CS のインストールが成功しない場合は、このコマンドを繰り返してください。

 

上記の対応にて事象が改善されない場合、あるいはその他の環境で事象が発生している場合には、以下の情報を添えて、サポートまでお問い合わせください。

1. インストールログ

2. エラーメッセージが出力された際のスクリーンショット

3. 環境情報の詳細

Attachments

    Outcomes