パッチ適用後の/opt/SecureSpan/Controller/var/patches/配下ファイルについて

Document created by Ryoji_Kadota Employee on Jan 8, 2016
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:      JTEC002459

 

製品名:        CA API Gateway

 

バージョン:   ALL

 

OS:            ALL

 

 

◆質問

API Gateway関連のパッチ適用後に/opt/SecureSpan/Controller/var/patches/配下に以下のファイルが配置されています。

{パッチ名}.L7P

{パッチ名}.status

{パッチ名}.LCK

上記ファイル中の .L7P ファイルはサイズが大きいため、今後パッチを適用する毎にファイルが追加された場合、ディスク容量が不足する恐れがあります。上記ファイルは削除可能でしょうか?

 

回答

パッチのインストール後に/opt/SecureSpan/Controller/var/patches/配下の.L7Pファイルは削除しても問題ありません。 .status.LCKは履歴情報のため必要となりますので、削除しないでください。

Attachments

    Outcomes