r8.5 AEFADオプション及びAEFUFオプションの拡張について

Document created by Tomoyoshi_Urayama Employee on Feb 2, 2016Last modified by Tomoyoshi_Urayama Employee on Feb 8, 2016
Version 5Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC002035

製品名: CA Gen

バージョン:CA Gen Asynchronous Daemon r8.5

OS:

 

◆内容

r8.5 において以下のPTFが適用されるとAsynchronous Daemonのオプション(AEFADオプション)及び

User Funnelのオプション(AEFUFオプション)が拡張されます。

 

PTF名/FIX番号     - プラットフォーム名

------------------------------------

RTI85303/RO85321 - IA64/HP

RTX85303/RO85324 - Linux

RTR85303/RO85326 - AIX

RTL85303/RO85328 - Solaris

RTN85015/RO86444 - Windows

 

 

拡張により以下のようなオプションが新たに指定できるようになります。

 

---AEFADオプション---

-b : 65,536バイト・ブロック単位のTCPIP Send/Receiveバッファ・サイズを指定します。

-n : Asynchronous Daemonのweb service機能のON/OFFを指定します。

 

---AEFUFオプション---

-b : 65,536バイト・ブロック単位のTCPIP Send/Receiveバッファ・サイズを指定します。

 

 

詳細はWikiページにてご覧頂けます。

 

---AEFADオプション---

AEF Asynchronous Daemon - CA Gen - 8.5 - CA Technologies Documentation

 

---AEFUFオプション---

AEF User Funnel - CA Gen - 8.5 - CA Technologies Documentation

 

 


 

ご質問等がございましたら、恐れ入りますが弊社サポートまでご連絡ください。

Attachments

    Outcomes