API Portal  バージョンアップ時の” No space left on device“エラーについて

Document created by Ryoji_Kadota Employee on Mar 15, 2016Last modified by Ryoji_Kadota Employee on Mar 15, 2016
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:      JTEC002476

 

製品名:        CA API Developer Portal

 

バージョン:    ALL

 

OS:            ALL

 

 

 

◆質問

API Portal のアップグレード スクリプト実行中に以下のエラーが多数発生しました。

 

     tar: server/webapps/ROOT/WEB-INF/lib/○○: Cannot open: No space left on device

 

ディスクスペース不足が原因のようですが、実際のディクススペースの空き容量はまだ

十分にあります。エラーの原因は何でしょうか。

 

◆ 回答

API Portalのインストール時には非常に多くのファイルが作成されます。

そのため、ディクススペースは十分でもinodeが枯渇した可能性が考えられます。

inodeが枯渇した場合も、OS(Linux)のエラーはディスク容量不足が出力されます。

 

inodeの枯渇解消のため、既存Portalの不必要なファイルを削除してください。

以下のコマンドを実行します。

  find /opt/Deployments/lrs/repository/VERSIONS/xml_content/layer7/APIs/api-availability.xml/ -type f -mtime +2 –delete

 

尚、inodeはdf -i コマンドで確認可能です。

Attachments

    Outcomes