パスワードポリシーによるアカウント再有効化までの条件

Document created by wadis01 Employee on Mar 25, 2016Last modified by wadis01 Employee on Mar 30, 2016
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC002483

 

製品名:CA Identity Manager

 

バージョン: r12.6

 

OS:All

 

Question

パスワードポリシーによって一定期間経過後にアカウントが再有効化される設定が有効な場合、アカウントが有効となるためにはどのような条件がありますか?

 

Answer

無効となったアカウントが再有効化されるためには、パスワードポリシーで設定されている期間、正しい/不正なパスワードにかかわらず、ログイン試行をせずに待機する必要があります。

 

例えば、以下のパスワードポリシーが設定されている環境でアカウントが無効化されてから8分後と16分後に正しいパスワードでログイン試行をした場合、アカウントが再有効となるのは16分後のログイン試行からさらに10分経過後、アカウントが無効となってから26分後となります。

 

パスワードポリシー
   Password_policy01-2.png

アカウント再有効化までの期間

・ログイン試行なし
   account_re-enable01.png

・ログイン試行あり(8分後、16分後)
   account_re-enable04.png

Attachments

    Outcomes