CAY6439Eメッセージについて

Document created by Soichi_Nagatomo Employee on May 19, 2016Last modified by Soichi_Nagatomo Employee on Feb 20, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC002497

 

製品名:CA JCLCHECK WORKLOAD AUTOMATION

 

バージョン:v12.0

OS: z/OS

 

Question

 

JCLCheckの検証結果でCAY6439Eメッセージが出力されました。

CAY6439E REFERBACK TO UNCATLG DSN NEEDS VOL=REF=, DSN NOT FOUND

 

当メッセージがマニュアルでは確認できません。

当メッセージの詳細を教えてください。また、どのようなケースで出力されるのでしょうか?

 

Answer

 

CAY6439EメッセージはR12.0のPTF RO66582にて追加されたメッセージです。

 

当メッセージで「未カタログデータセットを逆方向参照した際にVOL=SER指定がないためDATASET NOT FOUND」であることを通知します。  R11.0以前のリリースや、r12.0でもRO66582を適用していない場合には、CAY6439Eで通知されるケースのエラー検知は出来ません。

 

CAY6439EはR12.0のPTF RO66582適用後に以下のようなケースで出力されます。

 

サンプルJCL:

//S010     EXEC PGM=ICEGENER                                    

//SYSIN    DD DUMMY                                            

//SYSPRINT DD  SYSOUT=*                                         

//SYSUT1   DD DISP=SHR,DSN=CAY6439E.TEST,                    

//             UNIT=SYSDA,VOL=SER=TSO10B                        

//SYSUT2   DD SYSOUT=*                                         

//*

//S020     EXEC PGM=ICEGENER                                    

//SYSIN    DD DUMMY                                            

//SYSPRINT DD  SYSOUT=*                                         

//*YSUT1   DD DISP=SHR,DSN=*.S010.SYSUT1,VOL=REF=*.S010.SYSUT1 

//SYSUT1   DD DISP=SHR,DSN=*.S010.SYSUT1

//SYSUT2   DD SYSOUT=*                                         

//

 

条件:

STEP1で未カタログデータセットを参照

STEP2で当データセットを「DSN=*」にて逆方向参照した際VOL=REF=が指定されていない

 

実際のJCL実行:

VOL=REF=指定がない場合

S020 SYSUT1 - DATA SET CAY6439E.TEST NOT FOUND にてJCLエラー、

 

CA JCLCheckの検証結果:

S020 SYSUT1

  CAY6439E REFERBACK TO UNCATLG DSN NEEDS VOL=REF=, DSN NOT FOUND

が発行されます。

Attachments

    Outcomes