SOLVE:Operations WTORメッセージだけ検知する設定方法について教えてください

Document created by IKU-OSAKA Employee on Jul 6, 2016Last modified by IKU-OSAKA Employee on Feb 16, 2017
Version 18Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC002529

 

製品名:CA SOLVE:Operations

バージョン:All

OS: z/OS

 

Question

 

TSSで始まるメッセージのうち、WTOメッセージは検知せず、WTORメッセージだけを検知する設定方法について教えてください。

 

Answer

 

以下の手順でTSSで始まるWTORメッセージだけを検知出来ます。

 

(1)WTORとWTOを選別するためのCOMPARE MACROを実行するGLOBAL PROCESSを作成します。

   (以下の例では、TSSWTORという名前で作成しています。)

   STEPNAME、MACRO および DESCRIPTIONを入力後実行してください。

 

 

(2)COMPARE PARAMETERSで、以下の画面のように値を設定した後、実行します。

    ①VARIABLE NAME 1 に ZMSGWRID を指定します。

    ②OPERATOR に NE を指定します。

    ③VARIABLE NAME 2 に BLANK を指定します。

    ④START OF COMPARE に 1 を指定します。

 

 

(3)EXTENDED MESSAGE FILTERでDESCRIPTOR CODE に 7 もしくは APPLICATION を指定して実行します。

   ( 7 と指定しても APPLICATION に変換されますので、どちらを指定していただいても構いません。)

 

 

(4)予め前述の(1)(2)(3)で作成したGLOBAL PROCESSである TSSWTOR をMESSAGE ACTIONのPROCESSに指定後、F3キーを押して完成です。

 

Attachments

    Outcomes