共有アカウント管理でタスク名を使用したフィルタでは日本語が使用できない

Document created by Manabu_Taniguchi Employee on Dec 26, 2016
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC002549

製品名: CA Privileged Identity Manager

バージョン:  すべて

OS: すべて

 

内容

CA Privileged Identity Manager (以下 CA PIM) エンタープライズ管理の共有アカウント管理(SAM)でタスク名を使用したフィルタでは日本語が使用できない

 

詳細内容

CA PIMSAMでは、[サブミット済みタスクの表示]での監査ログ表示の際に、検索フィルタとしてタスク名を指定することが可能です。タスク名でのフィルタの条件には管理タスクの名前を指定しますが、このタスク名は英語のみ使用可能で、日本語を指定すると正しく検索できず監査ログが表示されません。こちらは現行の製品動作上の制限事項となっています。

デフォルト状態では管理タスク名はすべて英語となっていますので、動作上の影響はありませんが、管理タスクを別途新規作成してその名前を日本語とすると、そのタスク名をフィルタ条件として検索を行うことはできません。

 

Attachments

    Outcomes