CA7 r12.0でデータベースをバックアップする方法について教えてください。

Document created by YOSHINORI_MOMIKI Employee on Jun 16, 2017Last modified by YOSHINORI_MOMIKI Employee on Jun 16, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC002064


製品名:CA Workload Automation SE(CA 7)

バージョン:R12.0

OS: z/OS

 

Question

 

CA7 r12.0からデータベースがVSAMからDATACOM/ADに変更されましたが、バックアップするJCLは何を使えばよいでしょうか?

 

Answer

 

CA7 r12.0では、DATACOM/ADのDBUTLTYを利用してデータベースのバックアップを取得します。バックアップ方法は2種類あります。

 

Stable Backup

CA7のデータを全件バックアップします。この処理を実施する際には、CA7ONLを停止する必要があります。

CA 7  r11.xデータベースのバックアップ処理SASSBK00と同じ機能の全件バックアップは、r12.0ではStable Backupです。

サンプルJCL:prefix.CAL2JCL(AL2DBKUP)

 

Hot  Backup

このバックアップはCA7ONLを停止無しでバックアップすることができます。この機能はCA7ONLを長い期間停止できないお客様のために用意されています。

夜間のCA7のアクティビティの低い時間帯に実行することが推奨されております。

サンプルJCL:prefix.CAL2JCL(AL2DBHOT)

 

◎データベースのバックアップ、リカバリーや再編成などの詳細に関しては『CA Workload Aautomation CA7 Edition System Programming Guide Version 12.0』の

   『Chapter 6:Backup and Recovery Considerations』に記載されております。

Attachments

    Outcomes