JXplorerを使用してプロビジョニングディレクトリに接続する方法

Document created by wadis01 Employee on Jun 16, 2017Last modified by wadis01 Employee on Jul 24, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC002057

 

製品名:CA Identity Manager

 

バージョン: r12.6r14.0

 

OS:All

 

Question

JXplorerを使用してプロビジョニングディレクトリに接続するにはどのようにすればいいのでしょうか

 

Answer

JXplorerを使用してプロビジョニングディレクトリに接続することにより、プロビジョニングディレクトリのLDAP情報をGUIで参照、編集することが可能となります。接続する際には以下の情報が必要となります。

・プロビジョニングサーバのホスト名とポート番号

・プロビジョニングサーバの管理権限を持つユーザのUser DNおよびパスワード

これらの情報は管理コンソールから確認可能です。

 

[接続情報の確認]

1.    管理コンソールにログインし、Directoriesを選択します

 

2. TypeProvisioning ServerEnvironmentsでプロビジョニングディレクトリが使用されている環境名を確認し、Nameのディレクトリ名を選択します。

 

3. “Directory Properties”URLUsernameの情報を控えます

[JXplorerでの接続]

 

1. JXplorerを起動し、画面左上の”Connect to a DSA”ボタンをクリックします。

 

2. 表示されたダイアログに必要な情報を入力し、”OK”をクリックします。

※HostPortDirectory PropertiesURL、認証情報(Security)Directory PropertiesUsernameの情報とパスワードを入力します。

 

3. 表示された画面でIdentity Managerのドメイン名(以下の画像ではim)を展開します

 

Attachments

    Outcomes