D MPFコマンドで表示されるメッセージをメッセージルールのACTION実行対象外とすることはできますか?

Document created by Soichi_Nagatomo Employee on Jun 20, 2017Last modified by Soichi_Nagatomo Employee on Jun 21, 2017
Version 11Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC002065

 

製品名:CA SOLVE:Operations

バージョン: All

OS: z/OS

 

Question

 

メッセージルールの対象メッセージにMPF登録メッセージがあります。当メッセージルールはメジャーラインが対象ですが、MPF登録メッセージ確認でD MPFコマンドを実行すると、IEE677Iメッセージのマイナーラインが検知され、メッセージルールのACTIONが実行されてしまいます。D MPFコマンドで表示されるIEE677IメッセージのマイナーラインをSOLVEの検知対象外としてメッセージルールのACTION実行を抑止することはできますか?

 

IEE677I 17.27.45 MPF DISPLAY 720                       
MESSAGE ID -MPF  SUPPRESS RETAIN AUTO  TOKEN      EXIT
$HASP301   -00   YES      YES    NO                    
$HASP309   -00   YES      YES    NO                    
$HASP373   -00   YES      YES    NO                    
$HASP395   -00   YES      YES    NO 

 

 

Answer

 

はい。検知対象外とすることができます。
D MPFコマンドで表示されるIEE677IメッセージのマイナーラインをSOLVEの検知対象外とするには、対象メッセージがメジャーラインであることを明示指定してください。
 
例 : $HASP373がメッセージルールに登録されている場合
 

1) メッセージルール$HASP373を編集して「E=EXTFILTER」を設定します。

 

E  想定メッセージ  sssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssN

e                                         S=LISTPANELS E=EXTFILTER T=TESTVARS e

e      MESSAGE TEXT  ( WILDCHAR = * )                                  EXTFLT e

E   $HASP373                                                        NO     e

DsssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssM

 

2) EXTFILTERで「メッセージID ...... ( メジャー行 )」に$HASP373を指定し登録を保存します。

 

メッセージテキスト ..$HASP373                     

ワイルドカード文字 ..                               

記述コード ..........                                

ルートコード ........                               

メッセージID ...... $HASP373       ( メジャー行 )  

システム名 ..........                               

 

当設定により、メッセージ$HASP373はメジャーライン出力時のみ検知され、D MPFコマンドの表示によるマイナーライン出力時は検知対象外となりますので、メッセージルールのACTION実行を抑止することができます。

 

Attachments

    Outcomes