API Gateway:リクエストヘッダーが大きすぎると、HTTP "400 Bad Request"エラーが表示される

Document created by Ryoji_Kadota Employee on Jul 21, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC002590
製品名: CA API Gateway
バージョン: ALL
OS: ALL

◆概要
8000バイトを超えるHTTPリクエストヘッダーがAPI Gatewayに送信されると、「400 Bad Request」エラーを返します。デフォルトでは、API Gatewayで受け入れ可能なリクエストヘッダーのサイズは8000バイト(8 KB)以下です。この問題を回避するために、8000バイトを超えるリクエストヘッダーを受け入れるようにAPI Gatewayに指示することができます。

 

◆解決
API Gatewayがリクエストヘッダーを受け入れるサイズを増やすには、以下の手順に従います。
   1. ポリシーマネージャを開きます。
   2. task - > Transports - >Manage Listen Port に進みます。
   3. Manage Listen Portsウィンドウで、変更するポートを選択し、Propertiesボタンをクリックします。


   4. [Listen Port Properties]ウィンドウで、[Advanced]タブを選択し、[Add]ボタンをクリックして、Advanced Propertiesを追加します。
   5. [New Properties]ウィンドウで、次のように設定して[OK]ボタンをクリックします。
          Property Name:maxHttpHeaderSize
          Value:16000
   6.変更を保存するには、[Listen Port Properties]ウィンドウで[OK]ボタンをもう一度クリックします。
   7. 「Listen Ports」ウィンドウの「Close」ボタンをクリックします。

 

以下の画像は、上記の手順を完了した際の[Listen Port Properties]([Advanced]タブ)イメージです。

注:
追加するプロパティは、ポート単位で行います。
プロパティ名では大文字と小文字が区別されます。
上記のmaxHttpHeaderSizeの値はバイト単位です。
上記のmaxHttpHeaderSizeの値は任意の数値(バイト単位)にすることができますが、API Gatewayが受信しているリクエストヘッダーサイズを受け入れるのに十分な大きさである必要があります。

 

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                
この情報は、CA Support Online に掲載されている以下のナレッジベースを翻訳したものです。
TEC0000001195 : API Gateway: HTTP "400 Bad Request" Error Shown When the Request Header is Too Large

Attachments

    Outcomes