Route via HTTP(S)アサーションがProxy設定を有効にした場合に失敗する

Document created by Seiji_Moriyama Employee on Jul 28, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC002603
製品名: CA API Gateway
バージョン: ALL

 

事象:

Route via HTTP(S)アサーションが以下のメッセージと共に失敗する。

 

Message was not processed: Error in Assertion Processing (601)


原因:

この問題は、Route via HTTP(S)アサーションのProxy設定によって発生します。
Proxy Username:とProxy Password:の設定は必須であるため、アサーションは失敗します。
プロキシがユーザー名とパスワードを必要としない状況でも、これらの項目は必須です。


解決策:

プロキシにユーザー資格情報が必要ない場合は、Route via HTTP(S)アサーションのProxyタブでProxy Username:とProxy Password:に仮の値を設定してください。

 


この情報は、CA Support Online に掲載されている以下のナレッジベースを翻訳したものです。
TEC1372182   Route via HTTP(S) Assertion failed while Proxy is enabled.

Attachments

    Outcomes