Java VM Memory Allocationについて

Document created by Ryoji_Kadota Employee on Sep 7, 2017Last modified by Ryoji_Kadota Employee on Sep 7, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC002599
製品名: CA API Gateway(ソフトウェア)
バージョン: ALL
OS: ALL

◆質問
API Gateway(ソフトウェア)の設定についてドキュメントに以下の記述があります。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Java VM Memory Allocation: Java 仮想マシンに割り当てるメモリの量を入力するか、または Enter キーを押して表示されている設定をそのまま使用します。
256 MB 以上の RAM を割り当てる必要があります。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

Java VM Memory Allocation:256MB に設定した環境でJava VMのメモリ不足が発生しました。
推奨値を教えてください。

 

 


◆回答
Java VM Memory Allocation:256MB はAPI Gateway(ソフトウェア)の実行に最低限必要な値です。
実際に適切な値は運用や環境等に依存します。

 

一つの目安として、アプライアンス版ではデフォルトの設定で、実メモリの半分がJava VM メモリに割り当てられます。
まずは、ソフトウェア版でも実メモリの半分に設定して、実際の環境や運用を考慮して調整されることをお勧めします。

また、API Gateway(ソフトウェア)の要件では、実メモリは最低4GB必要です。(8GB 以上を推奨)

 

                                                                                                                                                                        
この情報は、CA Support Online に掲載されている以下のナレッジベースを翻訳、加筆したものです。
TEC1105956 : Java VM Memory Allocation

Attachments

    Outcomes