VTFファイルの開き方に関する仕様変更について

Document created by Yasuyuki_Miura Employee on Nov 6, 2017Last modified by Yasuyuki_Miura Employee on Nov 7, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
文書番号JTEC002103
製品名CA Agile Requirements Designer
バージョン2.5.x, 2.6
OSWindows

 

症状:

旧バージョンでは、WindowsエクスプローラやデスクトップなどからVTFファイルをダブルクリックして開くと、ファイルごとにAgile Designerが開き、開いたウィンドウの分だけライセンスを消費していました。

すでに開いているAgile Designerの中でVTFファイルを開きたい場合は、都度メニューから開く必要がありました。

 

解決策:

CA Agile Requirements Designer (以下、ARD) 2.6 で、VTFファイルの取り扱いが改善されました。

 

ARD 2.6 からは、すでにAgile Designerを開いている場合は、VTFファイルをダブルクリックしても、タブとして表示されるようになりました。

また、VTFファイルをAgile Designerのウィンドウ上にドラッグ&ドロップして、タブとして開くこともできるようになりました。

結果として、不必要なライセンス消費を抑止することができます。

 

追加情報:

ARD 2.6 のその他の新機能については、製品マニュアル(日本語)、またはビデオで紹介しています。(英語)

リリース ノート - CA Agile Requirements Designer - 2.6 - Japanese - Japan - CA Technologies Documentation 

October 2017 Webcast Replay - What's New in ARD 2.6 

 

尚、このドキュメントは、下記技術文書を翻訳し、加筆修正したものです。

When open vtf file, ARD 2.6 can open the flow in new tab instead of new instance of AgileDesinger. 

Attachments

    Outcomes