ループ挿入オプションの設定が、別のバージョンとして保存したVTFファイルに反映されない

Document created by Yasuyuki_Miura Employee on Nov 9, 2017Last modified by Yasuyuki_Miura Employee on Nov 9, 2017
Version 3Show Document
  • View in full screen mode
文書番号JTEC002106
製品名CA Agile Requirements Designer
バージョン2.4, 2.5.x, 2.6
OSWindows

 

症状:

ループ挿入オプションの設定を保存することができますが、VTFを別のバージョンとして保存すると、設定が消えてしまいます。

 

再現手順:

  1. ループを伴うフローを作成します。

  2. [パス エクスプローラ]を開き、[ループ設定]を選択します。
  3. [パス オプティマイザのループ オプション]画面で、ループの回数や優先順位を設定し、[保存]を選択します。
  4. ループ設定名を指定し、[OK]を選択します。
  5. [保存されているパラメータ]に、保存したループ設定名が追加されます。
  6. 設定画面を閉じ、AgileDesignerのメニュー [ファイル] - [ファイルに保存]を選択します。
  7. [別のバージョンとして保存]を選択し、新しいバージョンを設定し、[保存]を選択します。
  8. 一旦フローを閉じ、開きなおします。再度、[パス オプティマイザのループ オプション]を開くと、[保存されているパラメータ]から、保存した設定が消えています。

 

環境:

この問題は、CA Agile Requirements Designer 2.5 で報告されています。

CA Agile Requirements Designer 2.4 でも同様の問題が発生することが確認されています。

 

原因:

製品の既知の不具合です。

 

解決策:

この問題は、CA Agile Requirements Designer 2.6 で修正されています。

旧バージョンをご利用の場合は、最新版にアップグレードをお願いします。

 

追加情報:

CA Agile Requirements Designer 2.6 の新機能については、製品マニュアル(日本語)、またはビデオで紹介しています。(英語)

リリース ノート - CA Agile Requirements Designer - 2.6 - Japanese - Japan - CA Technologies Documentation 
October 2017 Webcast Replay - What's New in ARD 2.6 

尚、このドキュメントは、下記技術文書を翻訳し、加筆修正したものです。

Loop Insertion Options parameters cannot be saved with new version of vtf file 

Attachments

    Outcomes