ブロックの大きさや位置を揃えるには

Document created by Yasuyuki_Miura Employee on Dec 21, 2017Last modified by Yasuyuki_Miura Employee on Dec 21, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
文書番号JTEC002650
製品名CA Agile Requirements Designer
バージョン2.x
OSWindows

 

背景:

フローに配置するブロックの大きさは、手動で変更できるため、バラバラになりがちです。

ブロックの大きさを一括で変更したり、位置を揃える方法について説明します。

 

 

手順:

  • 大きさを揃える
    1. 任意の1つのブロックを選択し、基準とする大きさに変更します。
    2. 手順1で修正したブロックを含めて、大きさを変更したいブロックを選択します。
      複数のブロックを選択するには、ドラッグ&ドロップで領域を選択するか、CTRLキーを押しながら、ブロックを選択してください。
    3. 手順1で基準としたブロックを右クリックし、[フォーマット] - [サイズを揃える] - [両方]を選択します。

    4. ブロックの大きさが統一されます。

 

  • 位置を揃える
    ブロックは、水平、垂直、下揃え、上揃え、左揃え、右揃えで整列させることができます。


    コンテキストメニューを開いたブロックが基準となり、その他のブロックの位置が調整されます。
    例)元の配置

    プロセス1を基準に水平

    プロセス1を基準に上揃え

    プロセス1を基準に左揃え


    また、水平および垂直方向で、等間隔に並べることもできます。

    間隔については、コンテキストメニューを開いたブロックと、そのブロックに対して最も近くにあるブロックとの間隔を基準として、配置されます。
    例)元の配置

    プロセス1でコンテキストメニューを開き、間隔を垂直で揃えると、プロセス1とプロセス2の間隔を基準として整列されます。

    一方、プロセス3でコンテキストメニューを開いて、間隔を垂直でそろえると、プロセス2とプロセス3の間隔を基準として整列されます。

 

追加情報:

このドキュメントは、下記技術文書を翻訳し、加筆修正したものです。

How to create uniform sized blocks in an Agile Designer flow 

Attachments

    Outcomes