ブロックのクローン、複製、コピーの違いについて

Document created by Yasuyuki_Miura Employee on Jan 30, 2018Last modified by Yasuyuki_Miura Employee on Jan 30, 2018
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
文書番号JTEC002660
製品名CA Agile Requirements Designer
バージョン全バージョン
OSWindows

 

環境:

Agile Requirements Designer (以下、ARD) 全バージョン

 

説明:

ARDには、ブロックをコピーする方法として、クローン、複製、コピーの3つがあります。
このドキュメントでは、その違いについて説明します。

  • クローン
    • クローンを作成すると、コピー元とコピー先がリンクされます。 ブロック情報を同期したい場合に利用します。
    • コピー元で変更した属性情報は、コピー先に自動的に反映されます。
    • コピー元は編集できますが、リンクされているコピー先のブロックは直接編集できません。
      ただし、[ブロック名] および [期待される結果] については、ブロックごとの管理となります。
    • クローンは、ブロックを右クリックし、[ブロックのクローン作成] を選択した後、キャンバスの任意の場所をクリックして作成します。

    • コピー元とコピー先のリンクを解除して、それぞれ独立したブロックにしたい場合は、コピー元の [全般]タブ -  [クローン] か、コピー先の [全般] タブ - [クローン作成された親] のアイコンをクリックし、[保存] ボタンを押します。



  • 複製
    • 複製を作成すると、クローン同様、コピー元とコピー先がリンクされます。
    • コピー元のブロックを編集すると、コピー先に反映するかどうか都度確認されます。
      そのため、コピー元の情報で、コピー先を上書きするかを選択することができます。

    • コピー先のブロックを直接編集することができます。
    • 複製は、ブロックを右クリックし、[ブロックの複製] を選択した後、キャンバスの任意の場所をクリックして作成します。
    • コピー元とコピー先のリンクを解除して、それぞれ独立したブロックにしたい場合は、コピー元の [全般]タブ -  [複製] か、コピー先の [全般] タブ - [マスタ コピー] のアイコンをクリックし、[保存] ボタンを押します。


 

  • コピー
    • コピーを作成すると、コピー時のブロック情報はコピー先に反映されますが、リンクはされません。
    • コピー元とコピー先は、独立したブロックとして扱われます。
    • コピー先のブロック名には、自動的に[番号]が付与されます。
    • コピーは、まずブロックを右クリックし、[コピー] を選択します。次に、キャンバスの任意の場所を右クリックし、[貼り付け] を選択して作成します。
      ショートカットのコピー(Ctrl + C)&貼り付け(Ctrl + V)も利用できます。


    • 複数のブロックをまとめてコピーすることができます。

 

コピー元の情報をコピー先にどこまで同期したいかによって、上記の3つの方法を使い分けます。

  • クローン:すべて同期
  • 複製  :一部同期
  • コピー :同期なし

 

追加情報:

このドキュメントは、下記技術文書を翻訳、および編集したものです。

The differences between the Clone, Duplicate, and Copy functions in Agile Designer 

Attachments

    Outcomes