CA PIM r14.0 Solaris上のSSH Deviceエンドポイントの作成に失敗する。

Document created by Toshiyuki_Hatakeyama Employee on Mar 7, 2019Last modified by Toshiyuki_Hatakeyama Employee on Mar 18, 2019
Version 5Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC02733

Products CA Privileged Identity Manager for SAM

Release: r14.0

OS : Windows Server

 

内容

CA Privileged Identity Manager (以下 CA PIM) 14.0で特権アカウント管理機能(Shared Account Management: SAM)を使用するために、Solaris上のSSH Deviceエンドポイントを作成するときに失敗する。

 

詳細内容

事象:

CA PIM r14.0SAMを利用するためにSolarisマシンをSSH DeviceとしてGUIから登録しようとした時に以下のエラーが表示され登録に失敗します。

エラーメッセージ:

Failed to connect to host, Cannot open a new session

 

Feederオプションを利用することでエンドポイントまたは特権アカウントが登録ができたように見受けられますが、以下の場合に同様なエラーとなり登録または更新ができません。

  • 特権アカウントをGUIで登録する。
  • Feederで特権アカウントを追加後、パスワードを変更する。

 

原因:

製品に含まれるサードパーティのライブラリが不正なため、上記事象がSolarisのみで発生します。

 

対処方法:

弊社サポートにコンタクト頂きT6F0086を入手して、適用してください。

 

Attachments

    Outcomes