CA Common Services for z/OSをr11.0 SP08からv14.0へバージョンアップしています。以前からEARLOPTの値を変更していない場合、USERMOD UXE6101を適用する作業は必要ですか ?

Document created by Ikuhiro-Nagata Employee on Feb 24, 2015Last modified by Ikuhiro-Nagata Employee on Mar 10, 2015
Version 3Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC000053


製品名:CA Common Services for z/OS

バージョン:All

OS: z/OS

 

Question

 

CA Common Services for z/OSをr11.0 SP08からv14.0へバージョンアップしています。以前からEARLOPTの値を変更していない場合、インストールガイドの『Earl Service 設定タスク』で説明されているUSERMOD UXE6101を適用する作業は必要ですか

 

Answer

 

EARLOPTパラメータの値を変更していな場合には不要です。次の手順に進んで『Earl Service のインストールの確認』を実施して、EARLのテストジョブAXEI0050がリターン・コード0で正常に終了することをご確認ください。

Attachments

    Outcomes