HP-UXでのCA Access Control起動時の警告メッセージについて

Document created by Tomo_Fujita Employee on Mar 2, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC000113

 

製品名:Privileged Identity Manager

 

バージョン:All

 

OS:HP-UX

 

 

◆ 内容

HP-UXでのCA Access Control(以下、CA ACと記載)起動時の警告メッセージについて

 

◆ 詳細内容

HP-UXのCA AC r12.5 SP1以降で、sshデーモンが起動している状態でseos.iniのSEOS_use_streamをyesに設定している場合、

CA AC起動時に警告メッセージが表示されます。

# seload
CA Access Control seload v12.51.0.543 - ローダ ユーティリティ
Copyright (c) 2009 CA. All rights reserved.
(中略)
SEOS_load: 警告: 次で exit のロードに失敗しました。
/opt/CA/AccessControl/exits/LOAD/SEOS_netsvc_ssh.always -pre

 

SEOS_netsvc_ssh.alwaysは、CA ACの起動時にsshのプロセスがハングすることがある、

という過去のバージョンにおける障害の対応としてr12.5 SP1から追加されました。
このプログラム内のコメントにあるとおり、初期状態では’exit 1’で終了するようになっており、

その為にこのメッセージが出力されています。
この警告メッセージによるCA ACの起動や動作への影響はありません。

 

警告を出さないようにするには、[CA ACインストールディレクトリ]/exits/LOADにあるSEOS_netsvc_ssh.always

ファイルを編集し、2か所の’exit 1’をコメントアウトしてください。
また、実行に当たっては、お客様の環境に合わせてsshの変数等を編集してください。

Attachments

    Outcomes