SystemEDGE ライセンスの有効性を確認する方法

Document created by shunsuke_katakura Employee on Mar 19, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:            JTEC000246

製品名:                CA eHealth SystemEdge

バージョン:           4.xのみ

OS:                      -

 

概要

SystemEDGE ライセンスの有効性を確認する方法について説明します。

 

手順

エージェントが使用しているライセンスファイル (sysedge.lic) が正しい場所にあることを確認します。デフォルトでは、エージェントは /etc ディレクトリ (UNIX の場合)または %SystemRoot%\system32 ディレクトリ (Windows の場合)から、ライセンスファイルを読み込みます。

 

ライセンスファイルが正しい場所にある場合は、弊社 の Web ライセンス検証ツールを使用して、特定のホストについてライセンス文字列を検証します。

 

さらに、以下のように sysvariable コマンドを使用して、エージェントの実行モードを検証することもできます。

UNIX
--------------
root ユーザとして以下のコマンドを実行します。

/opt/EMPsysedge/bin/sysvariable <IP>:< ポート > < コミュニティ文字列 > -a -v -O

Windows
--------------
コマンドプロンプトから以下のコマンドを実行します。

\sysedge\bin\sysvariable <IP>:< ポート > < コミュニティ文字列 > -a -v -O

 


実行結果が 「SystemEDGE Mode: fullMode(1)」 となった場合、エージェントはライセンスを正しい / 有効と認識しています。実行結果が 「SystemEDGE Mode: restrictedMode(2)」 となった場合は、対象のサーバについてライセンスが有効になっていません。

 

注: 上記ページへのアクセスが拒否された場合は、 弊社 のテクニカルサポートにお問い合わせください。

ライセンスの有効期限が切れている場合、またはライセンスが無効になっている場合は、弊社の ライセンス部門 にお問い合わせいただき、ライセンスの更新を行ってください。

Attachments

    Outcomes