再起動後に Cisco ルーターが再インデックスされるのを防ぐ方法

Document created by shunsuke_katakura Employee on Mar 20, 2015Last modified by shunsuke_katakura Employee on Mar 20, 2015
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:            JTEC000258

製品名:                CA eHealth

バージョン:          -

OS:                      -


原因

ルーターを再起動すると、SNMP エージェントが MIB 内のインターフェースを再インデックスするため、eHealth でポーリング エラーが発生します。


回避方法/設定方法

グローバル設定モードで "snmp-server ifindex persist" コマンドを入力すると、Cisco デバイスで SNMP が再インデックスを行うのを防ぐことができます。

Interface Index Persistence のサポートと設定に関する詳細情報は Cisco 社のウェブサイトをご確認ください。

 

 


この情報は、CA Support Online に掲載されている以下のナレッジベースを翻訳したものです。

TEC519996: Preventing Cisco Routers from re-indexing after reboots (Legacy KB ID CNC TS9426 ) (公開日:2005/6/14)

CA は、お客様が本情報を利用されたことによって生じた直接または間接な問題や損害については、いかなる責任を負わないものとします。もし誤訳を発見された場合には、CA サポートまでご連絡ください。


Attachments

    Outcomes