CA Licenseセキュリティモジュールのアップグレード時の注意事項について

Document created by Tomo_Fujita Employee on Mar 25, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC000171

 

製品名:Privileged Identity Manager

 

バージョン:12.5~12.6

 

OS:Unix/Linux

 

◆ 内容

CA20121001-01:CA Licenseセキュリティモジュールのアップグレードを行うと、

”/opt/CA/SharedComponents/ca_lic”ディレクトリ内のファイルの”owner/group”が
変更されてしまう問題について

 

◆ 詳細内容

「CA20121001-01:CA Licenseセキュリティに関するお知らせ」に公開されております、
http://www.casupport.jp/resources/info/CA20121001-01.htm


CA Licenseセキュリティモジュールを適用すると、”/opt/CA/SharedComponents/ca_lic”内の

ファイルが更新されますが、その対象ファイルの”owner/group”が元の”owner/group”を継承せず、

元ファイルの”owner/group”と異なる現象が確認されております。
CA Licenseセキュリティモジュール適応後、元の”owner/group”を手動で設定して頂けます様お願い致します。

Attachments

    Outcomes