メッセージの深刻度を変えたいのですが可能ですか?(例えばCAY6xxxE---> CAY6xxxWに変更)

Document created by YOSHINORI_MOMIKI Employee on Jun 2, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC000540

 

製品名:CA JCLCHECK WORKLOAD AUTOMATION

バージョン:All

OS: z/OS

 

Question

 

メッセージの深刻度を変えたいのですが可能ですか?(例えばCAY6xxxE---> CAY6xxxWに変更)

 

Answer

 

CA JCLCheckが出力するメッセージはメッセージ・テーブル(JCLMSG)にて定義されています。このテーブルにて指定されている各メッセージのSEV=を変更する事で、深刻度を変える事ができます。SEV=キーワードの意味は以下のようになります。

 

SEV=SUPPRESS -> メッセージは出力せず 

SEV=0 -> Informational 

SEV=4 -> Warning 

SEV=8 -> Error 

SEV=12 -> Serious Error 

 

尚、メッセージ・テーブルはCAIOPTNライブラリのJCLMSGメンバーにあり、テーブルの内容をモジュールに組み込むアセンブル・リンク用のJCLはSAMPJCLライブラリのZ2B0MSGメンバーになります。 

Attachments

    Outcomes