CAG8011Eのメッセージが出力された後、VTAMがS0C3でABENDしました。このメッセージが出力される理由と影響を教えてください。

Document created by YOSHINORI_MOMIKI Employee on Jun 9, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC000614

 

製品名:CA 1 Tape Management

バージョン:r5.2

OS: z/OS

 

Question


CAG8011Eのメッセージが出力された後、VTAMがS0C3でABENDしました。このメッセージが出力される理由と影響を教えてください。


  CAG8011E CAN NOT OBTAIN WORK AREA. BYPASSING API


Answer


CA 1はOSI機能初期化時に、OSのDFPモジュールを参照・解析して、その内容をCA 1自身のモジュールとしてCSAへ展開します。

この際にVTAM等の起動時にも同様にDFPモジュールによる何らかのアクションが行われています。

当メッセージはIPL後にOSIの初期化とVTAM等の起動が同じタイミングの場合に発生します。


[対応方法]


現在のところ、この問題を予防するPTF等は発行されていません。

CA 1のOSIの初期化を競合させないよう、OSIの初期化のタイミングとVTAM製品等の起動タイミングを分けて下さい。

Attachments

    Outcomes