「影響度」 プルダウンリストの 「なし」 を非表示にする方法

Document created by Kaori_K Employee on Jun 16, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
文書番号JTEC000346
製品名Service Desk Manager
バージョン12.7
OSWindows

 


 

◆ Description

 

インシデント作成画面で、「影響度」 の値である 「なし」 を非表示にしようとしても、Impact テーブルのデータパーティションでは、「非アクティブ」 に設定するエントリはサポートされていません。
ユーザのインターフェイスから、この値を表示しないようにするにはどうしたらよいでしょうか?

 

◆ Solution

 

これを解決するには、データパーティションを作成し、Webインターフェイスをカスタマイズする必要があります。

・ 以下のデータパーティションの制約を作成します。

テーブル名: Impact
制約タイプ: 表示
制約: enum in (1,2,3,4,5)

・ (Service Desk)¥site¥mods配下のフォルダにあるdetail_in.htmplを開き、以下の行を検索します。

      <PDM_MACRO name=dtlDropdown hdr="Impact" attr=impact evt="onBlur='manual_modify();detailSyncEditForms(this)'" lookup=no>

以下のように変更します。

      <PDM_MACRO name=dtlDropdown hdr="Impact" attr=impact evt="onBlur='manual_modify();detailSyncEditForms(this)'" lookup=no initial="">

 


このドキュメントはCA Support Onlineに掲載されているナレッジベース TEC614948 を翻訳し加筆したものです。

Title: How to mask out the "None" Impact value

Attachments

    Outcomes