CA 1のEXPDTパラメータについて、質問があります。

Document created by YOSHINORI_MOMIKI Employee on Jun 17, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC000660


製品名:CA 1 Tape Management

バージョン:All

OS: z/OS

 

Question


CA 1のEXPDTパラメータについて、質問があります。

通常、CA 1カタログ管理を利用して運用をしているため、JCL上にEXPDT=99000を指定しています。

しかしながら通常の保存期限を指定する際に、yyddd形式で指定すると以下のメッセージコードが出力されて異常終了する場合があります。

これはなぜですか?


以下は、JCL上にEXPDT=12287と指定した場合の異常終了時メッセージ例です。

ただし、EXPDT=2012/287と指定した場合には、正常終了します。


CTSDAT01 CTSDATE RC=08 RSN=28 FUNC=52 FDBK=00 EXPDT/CRTDT/DATE=xxxxx

IEFTMS50 AXX- 08 jobname,step  ,*** ,uuuu,vvvvvv,dsn

IEFTMS50 ***** CA 1 ABEND,RT,04 *****


Answer


CA 1では満了日付(EXPDT)は、1960/001 から 2155/366の日付をサポートしています。

そしてJCL上で指定されたEXPDTの解釈は、z/OSの仕様に依存します。

yydddの指定は2000年以前の日付として取扱いされ、2000年以降の日付についてはyyyy/dddと指定する必要があります。


今回のケースでEXPDT=12287をJCL上に指定した場合には、z/OSは1912/287と解釈します。

この1912/287は、CA 1でサポートされていない日付となっている為に異常終了しています。

対応方法としては、JCL上にyyyy/ddd形式を満了日を指定してください。


Attachments

    Outcomes