CA 1 r11.5からr12.6へアップグレード後、TMSCLEAN処理を実行したところTMSCLEANのSTEPは正常に終了しましたが、後続のEARLのSTEPにRC=16で以下のメッセージが出力されました。この原因と対応方法について教えてください。

Document created by YOSHINORI_MOMIKI Employee on Jun 18, 2015Last modified by YOSHINORI_MOMIKI Employee on Jun 18, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC000667


製品名:CA 1 Tape Management

バージョン:r12.6

OS: z/OS

 

Question


CA 1 r11.5からr12.6へアップグレード後、TMSCLEAN処理を実行したところTMSCLEANのSTEPは正常に終了しましたが、後続のEARLのSTEPにRC=16で以下のメッセージが出力されました。この原因と対応方法について教えてください。


****CALC151E STATEMENT BEGINNING ON LINE 14 ERROR - LIBRARY MEMBER NOT FOUND during the TMSCLEAN.


Answer


これはTMSCLEANのレポート処理の際に、EARLソースライブラリーを正常に参照できていない理由によるものです。

CA 1 r11.5までEARLソース及びCOPYBOOKは、prefix.CAISRCに格納されておりましたが、r12.0以降でprefix.CTAPECPBとprefix.CTAPEARLに変更されました。(※)


対応方法:

r12.6のprefix.CTAPJCLにて格納されているサンプルJCLをご利用ください。

例)prefix.CTAPJCL(TMSCLEAN)


 

//TMSCLEAN PROC EARLSRC='CAI.CTAPEARL',

//  EARLCPB='CAI.CTAPECPB',

// REGN='4M',

// PRM='TEST,SCRATCHLIST',

// SOUT='*',

// WRKUNIT='SYSDA'


ご参考;

その他のTMSEXPDT,TMSCYCLE,TMSCTLGなどのメンテンスユーティリティについても同様の対応が必要です。

Attachments

    Outcomes