新しいテープメディアを購入しようと考えています。現在TMCに定義されている既存のVOLUMEレンジをそのまま利用したいと思っていますが、何か考慮点はありますでしょうか。

Document created by YOSHINORI_MOMIKI Employee on Jun 18, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC000674


製品名:CA 1 Tape Management

バージョン:All

OS: z/OS

 

Question


新しいテープメディアを購入しようと考えています。現在TMCに定義されている既存のVOLUMEレンジをそのまま利用したいと思っていますが、何か考慮点はありますでしょうか。


Answer


TMCの既存レンジを新しいメディアのために再利用することは可能です。

再利用前には、対象VOLUMEレンジがSCRATCHステータスで且つDSN、DSN17フィールドをHEXZEROSに変更する必要あります。


これらのフィールドを変更するにはTMSUPDTEが利用可能です。サンプルJCLを以下に記載します。

//TMSUPDTE.SYSIN DD *

VOL=uuuuuu-vvvvvv,NODSN,NOCHAIN,SCRATCH

REP DSN=HEXZEROS

REP DSN17=HEXZEROS


※新しいテープメディアがMTL(Manual Tape Library)やEMCのDLMの場合には、必要に応じて DENフィールドとTRTCHフィールドをTMSUPDTEにて設定してください。


なお、DENやTRTCHの設定値の関しては、CA 1 System Programmer Guide付録Aに記載されておりますので新しいメディアタイプに合わせてください。


例)以下の場合は、DEN=E8が3590カートリッジで、128TRKであることを意味します。

 

  REP DEN=E8,TRTCH=E8  <<< These are the values for a 3590, 128 track tape from the appendix.



Attachments

    Outcomes