CA Service Desk Manager (CA SDM) の検索結果が表示される、インシデントリストなどのリストスクリーンで、デフォルトで「すべて展開」 して表示する方法

Document created by Kaori_K Employee on Jun 19, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
文書番号JTEC000378
製品名Service Desk Manager
バージョン12.6, 12.7, 12.9
OSWindows

 


 

◆ Solution

 

Service Deskには、初めから自動的にリストページをすべて展開して表示させる方法 (機能) はありませんが、Web Screen Painter (WSP) を使用したカスタマイズにより可能になります。

 

WSPを起動し、目的のリスト画面 (list_XXXX.HTMPL) を開きます。
フォームのBODYタグに、以下のコードを入力します。

onLoad="javascript:expandAll()"

 

これにより、デフォルトで毎回リスト画面は、すべて展開された状態で表示されるようになります。

 

注意: この操作はカスタマイゼーションであるため、弊社サポートの範囲外となります。

 


このドキュメントはCA Support Onlineに掲載されているナレッジベース TEC610900 を翻訳し加筆したものです。

Title: Within CA Service Desk Manager (CA SDM) in the result list screens, for example Incident List, can the "Expand All" be set by default?

Attachments

    Outcomes