CA 7のキューファイルを、IBMのユーティリティのDFDSSで別のDASDへコピーもしくは移動することは可能ですか?

Document created by YOSHINORI_MOMIKI Employee on Jun 19, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001197

 

製品名:CA Workload Automation SE

バージョン:All

OS: z/OS

 

Question


CA 7のキューファイルを、IBMのユーティリティのDFDSSで別のDASDへコピーもしくは移動することは可能ですか?


Answer


CA 7のキューファイル(PSU属性)は、DFDSSを使ってコピーすることはできません。

キューファイルの移動を行う場合には、以下の手順に基づいて実施願います。


1.CA 7のSHUTDOWNオプションの"DMPQ"もしくは"Z4","Z5"にてCA 7を終了します。

2.DFDSS等を使って、prefix.DMPQUEデータセットを移動してください。

     (CA 7のプロシジャ内に該当DDがありますので、こちらを参考にしてください)

3.各キューファイルについては、移動先にて再度割り当てを行なってください。(参考JCL:ca7.JCLLIB(CA07N010))

4.CA 7をMOVQオプションを使って再起動します。 コマンド例 S CA7ONL,TYPE=MOVQ



Attachments

    Outcomes