廃止したナレッジドキュメントを削除する方法

Document created by Kaori_K Employee on Jun 24, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
文書番号JTEC000434
製品名Service Desk Manager
バージョン12.6, 12.7
OSWindows

 


 

◆Solution

 

このドキュメントはアーカイブとパージ機能を使用して、廃止したナレッジドキュメントをService DeskのMDBデータベースから削除する方法について説明します。

 

廃止したナレッジドキュメントを削除する手順は下記の通りです。

 

  1. 廃止したナレッジドキュメントを右クリックし、 [削除] を選択します。 この操作により、このドキュメントは非アクティブに設定されます。
  2. [管理] タブを開き、’アーカイブとパージ’ > ‘アーカイブとパージのルール’ を選択します。
  3. <フィルタの表示> ボタンをクリックし、ステータスドロップダウンリストで 「非アクティブ」 を選択後、<検索> をクリックします。
  4. ルール名 「ナレッジドキュメント」 を開き、<編集> をクリックします。
  5. 必要に応じて、ナレッジドキュメント アーカイブとパージのルールの更新画面に表示されている設定値を変更します。 変更後 <保存> をクリックします。
  6. <いますぐ実行> をクリックします。

 

アーカイブとパージの実行はService Deskのパフォーマンスに影響を与える場合があります。 そのため、アーカイブとパージの実行は、エンドユーザに最も影響が少ない時間帯に実行するようにしてください。

アーカイブとパージ実行前に、データベースのバックアップを実行されることをお勧めいたします。

         


このドキュメントはCA Support Onlineに掲載されているナレッジベース TEC599465 を翻訳し加筆したものです。

Title: How do I remove retired knowledge documents?

Attachments

    Outcomes