EASYPLUSのプログラムからDB2をアクセスしているCOBOLサブプログラムを呼び出すことはできますか?

Document created by Masaaki_Iyama Employee on Jun 26, 2015Last modified by Masaaki_Iyama Employee on Jun 26, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001020

製品名: CA-Easytrieve Plus

バージョン: ALL

OS: z/OS

 

Question

EASYPLUSのプログラムからDB2をアクセスしているCOBOLサブプログラムを呼び出すことはできますか?

 

Answer

はい。可能です。但し、端末監視プログラム(IKJEFT01)配下で、実行しなければなりません。

 

前のQUESTIONとの違いは、前のQUESTIONではEASYPLUSプログラムでDB2アクセスをしていますが、こちらのQUESTIONでは、EASYPLUSプログラムからはDB2アクセスは無く、呼び出すCOBOLサブプログラムからのみDB2アクセスを行っている場合となります。サンプルJCLは、以下をご覧下さい。


EASYPLUSのプログラムからDB2をアクセスしているCOBOLサブプログラムを呼び出す方法

【実行方法】

DB2アクセスをしているCOBOLサブプログラムをEASYPLUSから呼び出す場合には、端末監視プログラム(IKJEFT01)配下で、実行しなければなりません。サンプルJCLは以下となります。

 

■サンプルJCL

 

//STEP1        EXEC   PGM=IKJEFT01

//SYSTSIN     DD *

DSN  SYSTEM(db2ssid)

RUN  PROGRAM(EZTPA00)        <= for compile and go, or a linkedit pgm  ※1

PLAN  (cobolplan) -

LIB (loadlib)

END

 

※1  インタプリター実行の場合には、プログラム名は、EZTPA00となります。EASYPLUSプログラムがモジュール化されている場合には、プログラムモジュール名をプログラム名に指定して下さい。

 

<注意>

実行JCLには、前述のサンプルJCLにあるDDに加えて、EASYPLUSで必要となるDDを指定する必要があります。(EZTVFM、SYSPRINT、入力ファイル、ソートワーク等)

 

<補足>

こちらのQUESTIONでは、EASYPLUSプログラムからはDB2アクセスは無く、呼び出すCOBOLサブプログラムからのみDB2アクセスを行っている場合となります。

尚、EASYPLUSプログラム、及び呼び出すCOBOLサブプログラムの両方でDB2アクセスを行う場合は、前のQUESTIONの回答説明を参照下さい。


Attachments

    Outcomes