FAST ESP エンジンと統合している環境で、日本語(ダブルバイト)でナレッジドキュメントの添付ファイルを検索しても、ナレッジにヒットしない

Document created by Kosei_Oshita Employee on Jun 26, 2015Last modified by shunsuke_katakura on Apr 1, 2016
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
文書番号JTEC000481
製品名Service Desk Manager
バージョン12.1, 12.5
OSWindows

 


 

◆ 障害内容

FAST ESP エンジンと統合している環境で、日本語(ダブルバイト)でナレッジドキュメントの添付ファイルを検索しても、ナレッジにヒットしません。

◆ 解決方法

FAST ESP の検索機能で、 FAST がダブルバイトの日本語文字を処理するには、以下の設定が必要です。

  1.   [Administration] タブ -> [Option Manager] -> [Search Engine] を選択します。

    “ebr_version” に “FAST” を設定します。
    “ebr_search_engine_host” に、適切な値を設定します。

    図1:
    036010078_img001.PNG

  2.   NX.env の "@NX_EBR_QUERY_LANGUAGE=ja" パラメータについている "!" を削除します。

    図2:
    036010078_img002.PNG

  3.   FAST ESP の [Administration] 画面 -> [Document Processing] メニュー -> [CALanguageAndEncodingDetector] ステージで、 Edit ボタンを押します。

    図3:
    036010078_img003.PNG

  4.   以下のように Configuration を設定します。

    図4:
    036010078_img004.PNG

  5.   FAST ESP の [Administration] 画面 -> [Document Processing] メニュー -> [CAServiceDesk (webcluster)] パイプラインで、 Edit ボタンを押します。

    図5:
    036010078_img005.PNG

  6.   [Stages in this Pipeline] 欄が以下のようになるようステージを選択します。ソート順も以下のように設定します。すべて設定したら、[submit] をクリックします。

    図6:
    036010078_img006.PNG

  7.   Service Desk Server サービスと FAST ESP サービスを再起動します。

この情報は、CA Support Online に掲載されている以下のナレッジベースを翻訳したものです。

TEC520321: Could not hit the knowledge document when we try to hit the attached file of the knowledge document by searching a double byte Japanese character on the environment that is integrated FAST ESP engine. (公開日: 2010.05.03)

 

CA は、お客様が本情報を利用されたことによって生じた直接または間接な問題や損害については、いかなる責任を負わないものとします。もし誤訳を発見された場合には、CA サポートまでご連絡ください。

Attachments

    Outcomes