添付ファイルをダウンロードする時に必ず[名前を付けて保存]ダイアログボックスを表示させたい

Document created by Kosei_Oshita Employee on Jun 29, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
文書番号JTEC000485
製品名Service Desk Manager
バージョン11.2
OSWindows

 


 

◆ 質問

 

インシデント(問題、変更要求)やナレッジドキュメントで、添付ファイルをダウンロードする時に必ず[名前を付けて保存]ダイアログボックスを表示させることはできますか?
また、特定の拡張子を持つファイルをダウンロードする時のみに表示させることはできますか?

 

 

◆ 回答

 

すべての添付ファイルでダイアログを表示させるには下記のファイルを編集します。

$NX_ROOT\bopcfg\www\CATALINA_BASE\webapps\CAisd\WEB-INF\web.xml
($NX_ROOTはService Deskのインストールフォルダ)

このファイル内にある下記のパラメータをデフォルトの[ NO ]から[ YES ]に変更して保存します。

<!--
set param to YES to "always" force a Save-As Dialog box on downloads of attachments
this feature is useful for security reasons (disables automatic browser opening)
-->
<param-name>save_as_dialog</param-name>
<param-value>YES</param-value>

 

特定の拡張子を持つファイルのみ、[名前を付けて保存]ダイアログボックスを表示させることも可能です。その場合は、前述のsave_as_dialogパラメータは[NO]のままにしておき、下記のパラメータに該当の拡張子を追加してください。

<!--
set param to comma separated list of extentsions that override browser behavior
in the context of forcing a Save-As dialog for specific extentsion types
-->
<param-name>save_as_dialog_ext</param-name>
<param-value>eml,doc,zip,gz,tar,xls,rtf,ppt,pps,msg</param-value>

 

web.xmlの編集後は、下記のコマンドをService Deskサーバ上で、コマンドプロンプトから実行した後から、設定が反映されます。

 pdm_tomcat_nxd -c stop
 pdm_tomcat_nxd -c start

Attachments

    Outcomes