SELRCDのウィンドウ枠の変更方法について。

Document created by Toshikazu_Toyama Employee on Jun 29, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

書番号:JTEC001438

対象製品 CA 2E

バージョン V8.6

プラットフォーム i5/OS

 

◆詳細内容

[質問]
「SELECT RECORD」のヘッダー/フッターを*標準ウィンドウ(CUA)に変更しました。
そのウィンドウ枠(・・・・)の部分を反転表示させる事は可能でしょうか?

 

 

◆回避方法/設定方法

[回答]
モデル値YWBDATRの値を「*SHADOW」に変更する事で反転表示が可能です。
(デフォルトの値は「*NOSHADOW」です。ウィンドウ境界文字のみ表示されます。)
YCHGMDLVAL MDLVAL(YWBDATR) VALUE(*SHADOW)

ウィンドウ枠に関するモデル値が3つあります。
YCHGMDLVALコマンドにて任意の値に変更し、再生成を行って下さい。

YWBDATR
    この値を*SHADOWとすることでウィンドウ境界が反転します。

YWBRCLR
    ウィンドウ境界の色を定義しています。

YWBRCHR
    ウィンドウ境界文字を定義しています。

モデル値の詳細はマニュアル「コマンドリファレンス」のYCHGMDLVALをご覧ください。

なお、端末やエミュレータによって実際に表示される「見え方」は異なる場合があります。

Attachments

    Outcomes