Watch式作成時の注意

Document created by shunsuke_katakura Employee on Jun 29, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:            JTEC001418

製品名:                CA Spectrum

バージョン:           9.1.x, 9.2.x

OS:                      Windows/Unix

 

Watch式を作成する際には以下をご注意ください。
ウォッチ作成のプロパティ画面に存在します以下のオプションは極力選択しないようお願いいたします。

 

  • デフォルトでアクティブにする
  • 継承可能にする

 

Watch式を作成しますと作成しているモデルタイプのモデルに対して全て作成します。
例えば、インターフェースのモデルが10000個存在している場合は、それら全てに対しWatch式を登録します。
その場合に上記設定を有効にしますと、一度に登録した後にポーリングを行い、監視を開始します。そのため、SpectroServerのパフォーマンス問題につながる恐れがありますので、オンデマンドでWatch式を有効にして頂けますようお願いいたします。

Attachments

    Outcomes