Enterprise Managerインストーラが起動できない

Document created by Takeshi_Matsushima Employee on Jun 30, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
文書番号JTEC001350
製品名CA Wily Introscope Enterprise Manager
バージョン9.0.x
OSLINUX 6.0, 6.1 - 64bit

 


 

◆ 概要

Linux 64bit環境にCA Wily Introscope Enterprise Mangerのインストーラを起動するとエラーメッセージが出力されインストーラが起動できない。

 

◆ 詳細内容

Linux 64bit環境にCA Wily Introscope Enterprise Mangerのインストーラを起動すると以下のようなエラーメッセージが出力されインストーラが起動できない。

# ./introscope9.0.6.1linux.bin

Preparing to install...

Extracting the JRE from the installer archive...

Unpacking the JRE...

Extracting the installation resources from the installer archive...

Configuring the installer for this system's environment...

strings: '/lib/libc.so.6': No such file

 

Launching installer...

 

./introscope9.0.6.1linux.bin: /tmp/install.dir.15006/Linux/resource/jre/bin/java:
/lib/ld-linux.so.2: bad ELF interpreter: No such file or directory

./introscope9.0.6.1linux.bin: line 2468: /tmp/install.dir.15006/Linux/resource/jre/bin/java:
Success.

CA Wily Introscope Enterprise Mangerのインストーラ起動には32bit用glibcが必要となります。Linux 6.x 64bit環境では32bit用glibcがインストールされないことがあるため、インストーラ起動時にエラーとなります。
32bit用glibcをインストール後、CA Wily Introscope Enterprise Mangerのインストーラを起動してください。

Attachments

    Outcomes